for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国外相、トランプ前米政権が2国間問題の原因つくったと批判

[北京 22日 ロイター] - 中国の王毅国務委員兼外相は22日、トランプ前米政権による中国を抑え込む行動が2国間の問題の根本原因となったとの見方を示した。

王氏は北京で開かれたフォーラムで、米政府当局者らに対し、中国共産党を中傷するのをやめ、分離主義の勢力との共謀も停止するよう求めた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up