for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米議会、速やかに半導体支援法案の可決を=商務長官

 6月27日、レモンド米商務長官(写真)は、半導体メーカーの生産体制強化に520億ドルの補助金を提供する法案を、連邦議会が早期に可決すべきだと訴えた。写真は2月ワシントンでの代表撮影(2022年/ロイター)

[ワシントン 27日 ロイター] - レモンド米商務長官は27日、半導体メーカーの生産体制強化に520億ドルの補助金を提供する法案を、連邦議会が早期に可決すべきだと訴えた。

レモンド氏はCNBCのインタビューで、9月5日のレイバー・デーまでに法案が可決していなければ、「企業は待ちきれず、他の国々で事業を拡大するだろう」と警鐘を鳴らした。

台湾のシリコンウエハーメーカー、環球晶円(グローバルウェーハズ)が同日、テキサス州での工場建設計画を発表したことについてレモンド氏は、同社CEOから議会の法案可決が投資の条件だと告げられたと説明。法案可決による「わが国の国家安全保障への影響は重大だ」と述べた。

上下両院は既に、半導体支援を含めた対中競争力強化について一連の法案を可決しているが、最終的な統一法案では合意に至っていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up