for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米上院民主党議員、バイデン氏に気候変動緊急事態宣言を要請

[ワシントン 18日 ロイター] - 米議会上院民主党のシェルドン・ホワイトハウス議員とジェフ・マークリー議員は18日、バイデン大統領に対して気候変動の緊急事態を宣言し、国防生産法を活用してソーラーパネルを含む幅広い再生可能エネルギー製品やシステムの生産を強化するよう要請した。

上院では数日前に気候変動関連法案を推進する試みが失敗に終わっていた。

マークリー氏は「バイデン政権は今こそ積極的な気候戦略に軸足を移すべきだ」と強調した。

バイデン氏は先週、上院で8月の休会前可決が望まれていた気候変動対策関連法案について、民主党のジョー・マンチン上院議員が支持を取り下げたことを受け、温暖化ガス削減に向け複数の措置を講じる考えを示していた。共和党の支持が得られない中、法案可決にはマンチン氏の支持が必要だった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up