for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今年寿命の米電源、石炭火力が85%占める=EIA

 1月11日、米エネルギー情報局(EIA)は、今年寿命を迎える米国の電源のうち、石炭火力が約85%を占めるとの見通しを示した。写真はウェストバージニア州で2018年5月撮影(2022年 ロイター/Brian Snyder)

[11日 ロイター] - 米エネルギー情報局(EIA)は11日、今年寿命を迎える米国の電源のうち、石炭火力が約85%を占めるとの見通しを示した。今後は供給における天然ガスと再生可能エネルギーの比率が高まっていく見通しという。

今年寿命を迎える電源は14.9ギガワット分。このうち石炭火力は12.6ギガワット分という。

一方、今年寿命を迎える天然ガス火力発電所は1.2ギガワット分。原子力は全体の5%に当たる0.8ギガワット分となる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up