July 22, 2019 / 5:15 AM / 4 months ago

スタートレック新作の予告編が公開、ピカード艦長の20年後描く

 米人気SFシリーズ「スタートレック」の新作「Star Trek: Picard(原題)」の予告編が20日、サンディエゴで開催されたコミックの祭典「コミック・コン」(通称コミコン)で公開された。中央は、シリーズでジャン・リュック・ピカード艦長を演じている英国人俳優パトリック・スチュワート(2019年 ロイター/Lisa Richwine)

[サンディエゴ 20日 ロイター] - 米人気SFシリーズ「スタートレック」の新作「Star Trek: Picard(原題)」の予告編が20日、サンディエゴで開催されたコミックの祭典「コミック・コン」(通称コミコン)で公開された。

ファン6500人が詰めかけた会場には、シリーズでジャン・リュック・ピカード艦長を演じている英国人俳優パトリック・スチュワートが出席。アンドロイドのデータ少佐役のブレント・スパイナー、セブン・オブ・ナイン役のジェリー・ライアンもステージに現れ、大きな拍手と歓声を浴びた。

79歳のスチュワートはこれまで新作への出演を拒否していたが、脚本家らとの話し合いで考えが変わったという。「何かとても変わったことが起こりそうだと分かり、加わりたいと思った。とてもハッピーだ」と語った。

舞台は前作の20年後。予告編では、引退しブドウ園で静かな生活を送っているピカードがセブン・オブ・ナインに「ここで何をしているのか。銀河を救っているのか」と尋ねられるシーンが収められている。

新シリーズは来年公開予定で、米国ではCBSのネット動画配信、他の200地域ではアマゾンの「プライム・ビデオ」で視聴できる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below