August 1, 2019 / 4:54 AM / 20 days ago

米上院、歳出拡大・債務上限停止法案を1日採決予定=共和党議員

 7月31日、共和党議員によると、米上院は8月1日に、向こう2年間の債務上限の適用停止と、歳出拡大を盛り込んだ法案を採決する見通し。写真はトランプ米大統領、7月にワシントンで撮影(2019年 ロイター/Leah Millis)

[ワシントン 31日 ロイター] - 共和党議員によると、米上院は8月1日に、向こう2年間の債務上限の適用停止と、歳出拡大を盛り込んだ法案を採決する見通し。

法案は2021年9月30日まで、「裁量的な」連邦政府の活動について、2兆7500億ドルの新たな支出を認める内容。

下院では既に可決されおり、上院を通過すれば、トランプ大統領の署名を経て成立することになる。

ただ、財政赤字の削減策が講じられていないことから、共和党から可決に十分な支持が集まるかどうか不透明な面もある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below