for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米共和党、5680億ドルのインフラ投資計画発表 増税伴わず

[ワシントン 22日 ロイター] - 米議会共和党は22日、バイデン大統領が掲げる2兆3000億ドルのインフラ投資計画への対案として、総額5680億ドル、期間5年の計画を発表した。

共和党はこの日、同案をホワイトハウスに提出。超党派交渉のたたき台になるとした。共和党案は増税はつながらず、インフラ利用料と連邦資金で完全にまかなえるとしている。

同案の策定に関わったシェリー・ムーア・カピト議員は記者会見で「共和党がこれまでに策定した最大のインフラ投資計画だ」と述べた。

ただ、共和党案はバイデン大統領の計画の4分の1に満たず、議会民主党は不十分として賛同を示していない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up