November 15, 2018 / 4:49 AM / a month ago

米共和党、下院トップにマッカーシー氏

 11月14日、米共和党は、来年1月に発足する新議会の下院院内総務にケビン・マッカーシー氏を選出した。メディアに応えるマッカーシー氏。ワシントンで撮影(2018年 ロイター/KEVIN LAMARQUE)

[ワシントン 15日 ロイター] - 米共和党は14日、来年1月に発足する新議会の下院院内総務にケビン・マッカーシー氏を選出した。

同氏はトランプ大統領から「私のケビン」と呼ばれることもある。

共和党は、先の中間選挙で下院の過半数議席を失ったが、マッカーシー氏は同党の実績を強調。「民主党には計画がある。彼らは混乱させたいのだ。弾劾したいのだ」と民主党を批判した。

マッカーシー氏は、院内総務を選出する投票で159票を獲得。異例のテレビ広告を展開したジム・ジョーダン氏は43票で敗れた。

マッカーシー氏は下院の院内総務を務めていた。ジョーダン氏は保守強硬派「フリーダム・コーカス」の元代表。

上院では予想通り、共和党のマコネル院内総務と民主党のシューマー院内総務が再選された。

下院民主党は今月28日の非公開投票で党トップを選出する。ペロシ院内総務が下院議長就任を目指しており、これまでのところ対抗馬はいないが、一部の民主党議員からはペロシ氏に不満を示す声も出ている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below