for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

来年の米中間選挙、共和党はトランプ氏に焦点当てず=マコネル氏

 米上院共和党トップのマコネル院内総務は8日、来年の中間選挙における議会選挙を巡り、「過去について」選挙戦を展開すべきではないと述べ、共和党はトランプ前大統領ではなく、民主党の悪政疑惑に焦点を当てるべきとの認識を示した。ワシントンで2017年5月撮影(2021年 ロイター/Joshua Roberts)

[ワシントン 8日 ロイター] - 米上院共和党トップのマコネル院内総務は8日、来年の中間選挙における議会選挙を巡り、「過去について」選挙戦を展開すべきではないと述べ、共和党はトランプ前大統領ではなく、民主党の悪政疑惑に焦点を当てるべきとの認識を示した。

ケンタッキー州コビントンで、先週のバージニア州やニュージャージー州などの選挙で共和党の強さが示されたことに触れ、バイデン大統領と議会民主党の下で国が進む方向に対する有権者の懸念を示していると述べた。

マコネル氏は「2022年に向けた鍵は、新政権と民主党議会、そして彼らが行っていることについて、米国民がどう感じているかを議論することだ」と指摘。同氏は民主党が上下両院で通過を目指している1兆7500億ドル規模の社会政策・気候変動関連法案を有権者が拒否していると主張した。

また、選挙戦の共和党の戦略としてトランプ氏を少し遠ざけておくことになるのかとの問いに対し、「選挙は過去のことではなく、未来に関するものになるだろう」と答えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up