for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米下院司法委、OPEC提訴法案を可決 本会議での審議不明

[ワシントン 20日 ロイター] - 米下院司法委員会は20日、石油輸出国機構(OPEC)加盟国を反トラスト法違反で提訴することを可能にする「石油生産輸出カルテル禁止(NOPEC)法案」を可決した。本会議で審議されるかどうかは不明。

法案を提出したスティーブ・シャボット下院議員(共和党)は採決前に「米国の石油およびガソリン価格の恣意的な高価格維持につながっている生産管理に対抗するためにより努力すべきときだ」と呼び掛けた。

上院でもチャック・グラスリー議員(共和党)らによってOPECに圧力をかける同様の法案が先月再提出されている。立法化するには法案が上下両院で可決され、バイデン大統領による署名が必要となる。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up