for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米下院議長選は不透明に、保守派がウェブスター議員への支持表明

[ワシントン 7日 ロイター] - 10月末での辞任を表明したベイナー下院議長の後任選びの行方が不透明となっている。共和党の最も保守派の下院議員40人ほどからなるグループ「Freedom Caucus」が7日、有力候補でないダニエル・ウェブスター議員(フロリダ州選出)への支持を表明したためだ。

同グループは新議長の選出で影響力を行使し、共和党指導部の保守色を強めたいと考えている。

共和党が8日行う議長候補の党内投票では、ケビン・マッカーシー下院院内総務が最も多くの支持を集める見通し。ただ、マッカーシー氏がここで最多票を獲得しても、この保守派グループが同氏を支持しない場合、29日に予定される下院本会議での投票で議長選出に必要な過半数の218票をマッカーシー氏が獲得できない可能性がある。

民主党関係者によると、同党の下院議員188人はマッカーシー氏の議長就任を支持しない方針だ。

保守派グループ「Freedom Caucus」に所属するラウル・ラブラドール議員は、同グループは8日の党内投票でウェブスター議員に投票することを決めたが、この決定は本会議の投票でも同議員に投票することを強いるものではないと説明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up