Reuters logo
米保守系サイト「ブライトバート」編集者辞任、小児性愛巡る発言で
2017年2月22日 / 05:02 / 9ヶ月後

米保守系サイト「ブライトバート」編集者辞任、小児性愛巡る発言で

[ニューヨーク 21日 ロイター] - 米保守系ニュースサイト「ブライトバート」の編集者、マイロ・ヤノポロス氏が21日、辞任した。成人男性と未成年の少年の性的行為を容認するような発言をした映像が流出したことが引き金となった。

 2月21日、米保守系ニュースサイト「ブライトバート」の編集者、マイロ・ヤノポロス氏が辞任した。成人男性と未成年の少年の性的行為を容認するような発言をした映像が流出したことが引き金となった。写真はニューヨークで記者会見を行うヤノポロス氏(2017年 ロイター/Lucas Jackson)

ヤノポロス氏は記者会見で発言を謝罪。自身の「言葉の選択」のせいで、同僚の重要な仕事を台無しにしたくないと述べた。

映像が表面化したことを受け、保守派勢力のイベント「保守政治行動会議(CPAC)」の主催者らが、ヤノポロス氏に対する演説依頼を撤回したほか、出版社のサイモン・アンド・シュスターは、6月13日を予定していた同氏の著書「デンジャラス」の出版を取りやめた。

ヤノポロス氏は昨年、アフリカ系米国人女優に対する人種差別をあおるような投稿でツイッターのアカウントが凍結された。また、2月1日には、米カリフォルニア州のカリフォルニア大バークリー校で予定されていた同氏の講演に対するデモが暴徒化し、講演が中止された。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below