Reuters logo
米最高裁判事の人事、共和党は6日に「核オプション」行使か
2017年4月5日 / 00:37 / 8ヶ月後

米最高裁判事の人事、共和党は6日に「核オプション」行使か

[ワシントン 4日 ロイター] - トランプ大統領が最高裁判事に指名した保守派のゴーサッチ連邦高裁判事の人事について、過半数の賛成で承認を可能にする上院の規則変更手続きが6日に行われる見込みとなった。

 4月4日、トランプ大統領が最高裁判事に指名した保守派のゴーサッチ連邦高裁判事(写真)の人事について、過半数の賛成で承認を可能にする上院の規則変更手続きが6日に行われる見込みとなった。3月撮影(2017年 ロイター/Joshua Roberts)

米共和党のマコネル上委員院内総務は民主党のフィリバスター(議事妨害)が予想通り実施されれば、過半数の賛成で人事を承認できる「核オプション」と呼ばれる規則変更で対応する考えを示している。同院内総務は4日、規則変更に必要な票数を確保したと明らかにした。

上院司法委員会のグラスリー委員長(共和党)は「(ゴーサッチ氏は)7日夜に最高裁判事に就任している」と述べ、上院本会議での承認に自信を示した。

ただ核オプションを行使すれば議会で共和党と民主党の関係が一段と悪化することになる。

民主党のブルーメンソール上院議員は「核オプションと呼ばれるのは理由がある」と述べ「おそらく今後数年間、上院に非常に危険な死の灰が残ることになる」と警告した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below