for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米共和ロムニー氏、選挙前の承認採決を支持 最高裁判事指名巡り

[ワシントン 22日 ロイター] - 米共和党の重鎮でトランプ大統領に批判的とされるミット・ロムニー上院議員は22日、18日に死去したルース・ギンズバーグ最高裁判事の後任人事を巡り、上院はトランプ大統領が指名する候補者の承認採決を実施すべきとの認識を示した。

米大統領選前の最高裁判事指名承認阻止を目指す野党民主党への冷や水となる。

ロムニー氏は「合衆国憲法と、大統領の指名を検討する先例に従う意向だ」と述べた。

トランプ大統領は前日、ギンズバーグ最高裁判事の後任を26日までに発表する方針を表明した。

共和党上院議員ではこれまでに、スーザン・コリンズ、リサ・マカウスキ2議員が選挙前の指名承認採決に反対を表明しているが、上院は53対47で共和党が過半数を占めており、指名承認阻止には少なくとも4人の造反が必要になる。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up