February 15, 2018 / 5:50 PM / 3 months ago

米入国禁止令、控訴裁が違憲判断 「イスラム教徒差別」

[ワシントン 15日 ロイター] - イスラム圏6カ国からの米入国禁止令について、リッチモンドの第4巡回控訴裁判所は15日、信仰に基づく差別に当たり違憲との判断を示した。

評決の結果、9対4で判決を言い渡した。

これに先立ち、サンフランシスコの第9巡回区控訴裁も、憲法判断に立ち入らなかったものの、連邦移民法違反を認定していた。

グレゴリー裁判長は判決文で、トランプ大統領や他の行政機関高官の公式文書を精査し、入国禁止令が「イスラム教に対する敵意に染まっており、憲法違反と結論付けた」と説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below