October 1, 2018 / 8:25 PM / 3 months ago

FBIは「包括的」調査を、カバノー氏疑惑でトランプ大統領

 10月2日、米最高裁判事に指名されたブレット・カバノー氏(写真)の女性暴行疑惑について、トランプ大統領は、連邦捜査局(FBI)が包括的かつ迅速な調査を行うよう希望すると発言した。写真は9月ワシントンでの代表撮影(2018年/ロイター)

[ワシントン 1日 ロイター] - 米最高裁判事に指名されたブレット・カバノー氏の女性暴行疑惑について、トランプ大統領は1日、連邦捜査局(FBI)が包括的かつ迅速な調査を行うよう希望すると発言した。

大統領は「FBIが非常に包括的な調査を行うよう望んでいる」と表明。●ここから追加●「包括的」の意味は上院共和党の考えが基準になるとも述べた。また、「魔女狩り」になることは望んでおらず、速やかに調査を完了する必要があると付け加えた。

カバノー氏の調査を巡っては、トランプ大統領と共和党が調査範囲を限定していると批判する声が野党民主党から出ている。上院司法委員会は前週末にカバノー氏の最高裁判事指名を賛成多数で承認しているが、トランプ氏がFBIに調査を指示したことから、上院本会議の採決が1週間延期された。

上院共和党トップのマコネル院内総務は、カバノー氏に関する採決を週内に実施すると表明。同氏の報道官は、手続き上の採決あるいは指名承認の最終採決となるのかについて説明を控えた。

一方、カバノー氏から性的暴行を受けたと告発した大学教授クリスティン・ブレイジー・フォード氏の証言で、暴行を目撃したとされた学生時代の友人マーク・ジャッジ氏の弁護士は、ジャッジ氏がFBIの聴取を受けたと明らかにした。聴取はまだ続いているという。

フォード氏の証言によると、カバノー氏は1982年にメリーランド州で行われた10代の学生などによるパーティーでフォード氏を暴行した。ジャッジ氏はフォード氏の主張を否定している。カバノー氏もフォード氏や他の2人の女性が訴えている疑惑を否定している。

フォード氏の証言で、問題となっているパーティーに参加したとされる人物もFBIの聴取を受けたが、パーティーがあったことやカバノー氏の不適切な行為は知らなかったと応じたことが、弁護士の話で明らかになった。

トランプ大統領は、カバノー氏が上院司法委員会の公聴会で、高校と大学時代の自身の飲酒習慣についてうそをつかなかったと信じていると述べた。一方、FBIの調査で新事実が発覚した場合は「それを考慮に入れる。先入観は決して持たない」と述べた。これ以上の詳しい言及はなかった。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below