July 9, 2018 / 12:43 AM / 10 days ago

米最高裁判事選び、2候補は保守派の説得に時間要する=アドバイザー

[ワシントン 8日 ロイター] - 今月末に退任する米連邦最高裁判所のアンソニー・ケネディ判事の後任選びでトランプ大統領に助言しているレオナルド・レオ氏は8日、候補のうち2人については保守派の説得に時間がかかるとの見方を示した。

 7月8日、今月末に退任する米連邦最高裁判所のアンソニー・ケネディ判事の後任選びでトランプ大統領に助言しているレオナルド・レオ氏は、候補のうち2人については保守派の説得に時間がかかるとの見方を示した。写真は連邦最高裁判所判事候補たち(2018年 ロイター)

レオ氏はABCの番組で、大統領のショートリストのうち連邦第6巡回控訴裁のレイモンド・ケスレッジ判事と連邦第3巡回控訴裁のトマス・ハーディマン判事は保守派の間での知名度が他の候補より低く、経歴がやや少ないとし、仮に選ばれた場合、支持を得るのに比較的時間が掛かる可能性があるとの見方を示した。

その上で「知名度が非常に高く、傑出した経歴を持つ人物を選ぶことが重要だ」と指摘した。

ただ、トランプ大統領は誰を選んでも最終的に保守派の支持を得ることに成功するだろうと述べた。

トランプ大統領は8日、記者団に対し、8日夜か9日に候補を決定する考えを示し、「間もなく最終決定する」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below