for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米マイアミビーチに5日間の夜間外出禁止令、銃撃や混雑で

 3月21日、米フロリダ州マイアミビーチは、夜間外出禁止令を24─28日にかけて発動したと明らかにした。写真はマイアミビーチで2021年3月撮影(2022年 ロイター/Marco Bello)

[21日 ロイター] - 米フロリダ州マイアミビーチは21日、夜間外出禁止令を24─28日にかけて発動したと明らかにした。銃撃事件のほか、春休みの混雑で行政の対応能力を上回ったためという。

週末には2件の銃撃事件が発生し、5人が病院に搬送された。また今年は、通常より多くの人がマイアミ市から流入しているという。

マイアミビーチのアリーナ・フダク市政代行官は公衆非常事態を宣言すると表明。これを受け、5夜にわたり午前0時から午前6時までの夜間外出禁止令が発令される。当局者らは、午前0時以降の外出者に帰宅を求める。

市警察当局は、週末に371人の警官を展開し、過去3日間に37丁の銃を押収したと述べた。

ダン・ゲルバー市長は記者会見で、「市は限界をはるかに超えた状況にある。眼前の事態は全く容認できない」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up