for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米SECがコインベース調査、不正な暗号資産の取引提供か=BBG

[25日 ロイター] - 暗号資産交換所コインベース・グローバルは米国の利用者に対し、証券として登録されるべきデジタル資産の取引サービスを不正に提供した疑いで、米証券取引委員会(SEC)の調査を受けている。ブルームバーグ・ニュースが25日に報じた。

先週発覚したインサイダー取引疑惑に関するSECの調査よりも前に行われたという。

ニューヨーク州マンハッタン地区検察当局は先週、インサイダー取引の疑いで同社の元プロダクトマネジャーらを訴追した。暗号資産に関連した事例としては初めてとなる。

報道によると、コインベースが取引サービスの対象となる暗号資産の数を拡充して以来、SECは監視の目を強めた。

コインベースとSECはロイターのコメント要請に応じてない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up