Reuters logo
米政府、対キューバ制裁緩和の追加策を17日に発表へ
2016年3月9日 / 09:08 / 2年前

米政府、対キューバ制裁緩和の追加策を17日に発表へ

[ワシントン 8日 ロイター] - 今月21─22日に予定されているオバマ大統領のキューバ訪問を前に、米議会関係者は8日、米政府は対キューバ渡航・貿易制裁の追加緩和策を17日に発表すると明らかにした。

 3月8日、今月21─22日に予定されているオバマ大統領のキューバ訪問を前に、米議会関係者は8日、米政府は対キューバ渡航・貿易制裁の追加緩和策を17日に発表すると明らかにした。写真は米国旗。ニューヨークで昨年9月撮影(2016年 ロイター/Lucas Jackson)

政府高官から説明を受けた同関係筋の話では、渡航目的が教育・文化振興等を含む12分野のいずれかに当てはまる場合、渡航の認可過程を簡素化するといった変更や、貿易・銀行業務規制の追加緩和などが予定されているという。

事情を知るある筋によると、最終案は今後詰められるが、キューバとの貿易での米ドル使用に関する規制も協議の対象となっている。これまでの制裁で米国は、キューバ政府に対し国際取引における米ドルの使用を制限、あるいは禁止してきた。

同緩和策は、議会の承認を必要としない大統領令を行使して行われ、半世紀以上に及んだ米国の対キューバ経済制裁に風穴を開けることが期待される。

追加策発表のタイミングが、同大統領がキューバ訪問でハバナへ向かう数日前に予定されているため、歴史的な訪問を前にした米側の意思表示とも受け取れる。同大統領によるキューバ訪問は現役の米大統領としては1928年以来初めてとなる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below