for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米大統領、キューバ産ラム酒と葉巻の輸入に新たな制限措置実施

トランプ米大統領は23日、キューバ産のラム酒と葉巻の輸入に対する新たな制限措置を課すほか、キューバ政府の所有物件に米国人が滞在することを禁止すると発表した。ハバナで昨年3月代表撮影(2020年 ロイター)

[ワシントン 23日 ロイター] - トランプ米大統領は23日、キューバ産のラム酒と葉巻の輸入に対する新たな制限措置を課すほか、キューバ政府の所有物件に米国人が滞在することを禁止すると発表した。

ホワイトハウスでのイベントで、「共産主義者による抑圧への継続的な対応策の一環として、米財務省はキューバ政府が所有する物件に米国の渡航者が滞在することを禁止する」と指摘。「また、キューバ産のタバコやアルコールの輸入を一段と制限する」と述べた。

財務省の声明では、キューバ産のラム酒や葉巻の米国への持ち込みを一切禁止するのか、新たに上限を課すのかは明らかになっていない。

在米キューバ大使館の関係者は、「米当局は対キューバ制裁政策の適用を主張しているが、60年間にわたりその目的を果たしていない」と指摘。「米社会やキューバ系米国人にも広く拒否されている間違った政策だ」と述べた。

トランプ大統領の側近によると、11月の米大統領選挙を控え、キューバに対する強行的な姿勢を強めることによって、フロリダ州の重要な票田である南フロリダのキューバ系米国人の受けを良くする狙いがあるという。

一方、フィリペッティ国務次官補(キューバ・ベネズエラ担当)は選挙対策との見方を否定。以前から検討されていたとし、「国内問題との関連性はない」とした。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up