July 21, 2020 / 5:24 PM / 23 days ago

米司法省、中国人2人起訴 サイバー攻撃でコロナ情報など窃取

[ワシントン 21日 ロイター] - 米司法省は21日、新型コロナウイルスに関する研究データや軍事機密などをサイバー攻撃により盗んだとして、中国人2人を起訴した。

当局によると、李ショウ宇(34)、董家志(33)両容疑者は、10年以上前から現在に至るまで米国や日本などの企業や機関にサイバー攻撃を仕掛け、武器デザインや医薬品、ソフトウェアのソースコードなどの情報を盗んだ罪に問われている。被害に遭った企業名などは不明。

両容疑者とも中国国家安全部(MSS)との契約の下で行動し、サイバー攻撃に必要な情報は国家安全部が提供していたとみられている。

デマーズ米司法次官補(国家安全保障担当)は、容疑者が個人目的によるサイバー攻撃で1万5000ドル相当の仮想通貨を奪った例もあったとした上で、中国政府は知的財産権を盗むためにサイバー犯罪者に安全な隠れ場所を提供していたと非難した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below