March 9, 2018 / 9:26 AM / 6 months ago

虚偽ニュース、ツイッターで事実よりも早く広範に拡散=研究

[ワシントン 8日 ロイター] - 虚偽ニュースは事実よりもはるかに早くかつ広範にツイッター上で拡散する。米マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボが科学誌サイエンスに発表した研究で明らかになった。

 3月8日、虚偽ニュースは事実よりもはるかに早くかつ広範にツイッター上で拡散することが、米マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボが科学誌サイエンスに発表した研究で明らかになった。写真はツイッターのロゴマーク。2015年12月撮影(2018年 ロイター/Dado Ruvic)

メディアラボが、2006─17年にツイッター上で300万人が共有したニュース約12万6000件を検証。この結果、虚偽ニュースは、ボット(自動プログラム)よりも人の力で拡散していることが示されたほか、リツイートされる確率は、事実のニュースよりも約70%高かった。

今回の研究は、ソーシャルメディア上の虚偽ニュース拡散についての最も包括的な調査のひとつ。全カテゴリーで虚偽のニュースは事実より拡散しやすく、テロ、自然災害、科学、都市伝説、金融情報よりも政治ニュースが拡散しやすかった。

拡散原因との批判されたボットは事実も虚偽ニュースも同等に拡散していたという。

ツイッター(TWTR.N)は、この研究に資金と一部データを提供した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below