September 17, 2013 / 12:58 PM / 7 years ago

米議会、債務上限引き上げをぎりぎりまで待つべきでない=財務長官

[ワシントン 17日 ロイター] - ルー米財務長官は17日、議会が連邦債務上限の引き上げをぎりぎりまで先延ばしにすれば、取り返しのつかない打撃を経済に与えかねないと警鐘を鳴らした。

ルー長官は講演原稿で「議会が米国の信認や信用を賭けることは許されない」と言明した。

長官は、10月半ばに政府の資金が底をつく恐れがあることをあらためて警告。そのような事態に近づくにつれ、米政府への信認が揺らぎ、「米国債保有者が再投資をせず償還を求めれば、資金の残高が予想外に消失するリスクがある」とけん制した。

さらに、米国がデフォルト(債務不履行)に陥った場合、支払いをめぐり優先順位を決めることは「不可能」で、「米経済や金融市場に及ぶ打撃は測り知れない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below