for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イエレン氏、債務上限巡り議会は超党派で対応を 「経済に修復不能な損害」

FILE PHOTO: U.S. Treasury Secretary Janet Yellen testifies before the Senate Appropriations Subcommittee on Financial Services about the FY22 Treasury budget request on Capitol Hill, in Washington, DC, U.S., June 23, 2021. Shawn Thew/Pool via REUTERS/File Photo

[ワシントン 9日 ロイター] - イエレン米財務長官は9日、連邦政府の債務上限が今月から復活したことを受け、議会が上限引き上げに向け超党派で対応するよう改めて訴えた。

声明で、債務上限の引き上げは政府の歳出を増やすことが目的ではなく、「単純に財務省が以前に取り決めた支払いを可能にするもので、こうした義務が果たせない場合、米経済や全ての国民の生活に取り返しのつかない損害を及ぼすことになる」と警告した。

2年間続いた債務上限の適用停止措置は7月末に失効し、現行の債務水準である28兆5000億ドルに上限が設定された。議会予算局(CBO)では上限復活に伴い10月にも資金が枯渇する恐れがあるとしている。財務省はすでに公務員の退職年金基金などへの拠出を停止するなどの措置を発表している。

上院共和党トップのマコネル院内総務は先週、上院で辛うじて過半数を握っている民主党は、自らの手で債務上限問題を解決するべきと指摘。共和党のロブ・ポートマン議員もこの日、CNBCに対し、債務を危険な水準まで押し上げたのは民主党だとし、民主党は共和党抜きで解決すべきの考えを示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up