for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米共和党の債務上限引き上げ反対「極めてリスク高い」=民主党院内総務

 9月14日、米上院民主党トップのシューマー院内総務は、米経済界に対し、連邦債務の法的上限が引き上げられず、米政府が債務不履行に陥ったり、政府機関が一部閉鎖されたりするリスクについて、共和党に指摘し始めるよう呼び掛けた。米首都ワシントンで7月20日撮影(2021年 ロイター/Elizabeth Frantz)

[ワシントン 14日 ロイター] - 米上院民主党トップのシューマー院内総務は14日、米経済界に対し、連邦債務の法的上限が引き上げられず、米政府が債務不履行に陥ったり、政府機関が一部閉鎖されたりするリスクについて、共和党に指摘し始めるよう呼び掛けた。

シューマー院内総務は議会で記者団に対し、共和党が共に取り組もうとしていないことは「極めてリスクが高い」と述べた。

債務上限が引き上げられなければ、10月中にも財務省の資金調達手段が枯渇するとの試算も出ている。

共和上院トップのマコネル院内総務はこれまで、民主党は独自に債務上限の引き上げを行うべきとの姿勢を表明。この日も、債務上限の引き上げ反対で共和党はなお一致しているものの、引き上げが必要ないとの理由で反対しているわけではないと表明。民主党は総額3兆5000億ドルのインフラ投資法案に債務上限引き上げを盛り込み、共和党の支持なくして独自に成立させるべきとの考えを示した。

一方、共和党のシェルビー上院議員はこの日、記者団に対し、共和党議員の反対にもかかわらず、議会で時宜にかなった方法で債務上限の引き上げが承認されると楽観的な見方を表明。「曲折を経て、最終的には何らかの上限引き上げが承認されると予想している」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up