May 2, 2018 / 4:01 PM / 19 days ago

米財務省、今後数カ月の入札規模拡大へ

[ワシントン 2日 ロイター] - 米財務省は2日、四半期定例入札(クオータリー・リファンディング)の詳細で、向こう数カ月入札規模を拡大する方針を示した。連邦準備理事会(FRB)の国債買い入れ縮小などを受けて行う。

同省当局者らが明らかにした。年内に2カ月物の国庫短期証券 (TB)売却を始めるほか、5年物インフレ連動債(TIPS)の追加売却の可能性も検討中という。

今後3カ月間にわたって入札規模を拡大させる。2年物の変動利付債(FRN)や2─30年物の固定金利債の売却を含む。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below