October 31, 2018 / 2:30 PM / 17 days ago

米財務省、国債入札規模拡大へ 赤字拡大など背景に

[ワシントン 31日 ロイター] - 米財務省は31日、今後数カ月間に行う国債入札の規模を拡大する方針を明らかにした。背景に連邦赤字の拡大や、連邦準備理事会(FRB)の債券ポートフォリオ縮小がある。

向こう2カ月間、2・3・5年債の入札規模を月10億ドル拡大する。11月には、2年物の変動利付債(FRN)規模を10億ドル引き上げるほか、7・10・30年債の入札規模も同額増やすという。

また、新たに5年物のインフレ指数連動債(TIPS)を発行し、来年10月に最初の入札を行う予定も公表した。財務省は、債務資金調達コストの引き下げ効果を期待している。

入札規模が拡大された背景には、国内経済の成長が続くほか、トランプ政権下でまとめられた1兆5000億ドル規模の減税策に伴い連邦赤字が拡大した事情もある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below