July 19, 2019 / 5:04 AM / 4 months ago

米上院、エスパー氏の国防長官指名承認へ来週採決

 7月18日、米上院は来週の本会議で、マーク・エスパー氏(55・写真)の国防長官への指名承認を巡る採決を実施する。16日にワシントンで撮影(2019年 ロイター/ERIN SCOTT)

[ワシントン 18日 ロイター] - 米上院は来週の本会議で、マーク・エスパー氏(55)の国防長官への指名承認を巡る採決を実施する。マティス長官が昨年12月に辞任して以降、正式な国防長官のポストは空席で、トップ不在期間は国防総省の歴史で最長となっている。

上院軍事委員会は18日、エスパー氏の長官指名を承認した。ジム・インホフェ委員長は指名承認に向けた本会議での採決を早ければ週明け22日にも開始したい意向を示した。

委員会での票数の内訳は明らかにされていない。

エスパー氏の指名承認に関して16日に行われた公聴会は、同氏が米防衛機器メーカー、レイセオン(RTN.N)でロビイストの役割を担っていたことに関連し、倫理的な懸念から民主党のエリザベス・ウォーレン議員が承認に反対する姿勢を示した以外は、順調に進んだ。

上院でエスパー氏は共和党だけでなく多くの民主党議員の支持を得ており、指名は問題なく承認される見通しだ。同氏は2017年11月から陸軍長官を務めている。

上院軍事委員会はまた、マーク・ミリー陸軍参謀総長の統合参謀本部議長への指名など未承認の1231の軍関連ポストについても承認した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below