Reuters logo
第1四半期の米GDP見通し、1.6%増に下方修正=バークレイズ
2017年3月7日 / 16:47 / 9ヶ月前

第1四半期の米GDP見通し、1.6%増に下方修正=バークレイズ

[ニューヨーク 7日 ロイター] - バークレイズは7日、第1・四半期の米国内総生産(GDP)伸び率見通しを年率1.6%とし、従来の1.9%から下方修正した。朝方発表された1月の米貿易赤字が約5年ぶりの水準に拡大したことを受けた動き。

バークレイズのエコノミストはリサーチノートで「輸入が大幅増となる中、貿易は第4・四半期のGDPの伸びにとり著しい足かせとなった。こうした向かい風が第1・四半期に再来することは想定していないが、1月の貿易統計は成長への圧迫要因が待ち構えていることを示唆している」とした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below