for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイデン大統領、JPモルガンなど米企業幹部と会合 政策巡り協議

[ワシントン 9日 ロイター] - バイデン米大統領は9日、ホワイトハウスで米企業幹部らと会合を開いた。大統領は議題として景気対策法案やインフラ政策、最低賃金を挙げ、政策課題への政権の取り組みについて企業幹部の意見を聞いた上で、合意点を見いだせるか見極めたいと語った。

会合には、JPモルガン・チェース、ウォルマート、ギャップ、ロウズの最高経営責任者(CEO)のほか、全米商工会議所会頭が出席。ハリス副大統領、イエレン財務長官も参加した。

会合前の記者会見でサキ大統領報道官は、今回の会合を皮切りに、今後も国家や景気低迷を巡る企業との会合が多く持たれると説明。「大統領は自身の政策の詳細を示し、多方面から意見を聞きたいと望んでいる」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up