for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米政権、製油所能力拡大など石油供給増加策を検討=CEA委員長

6月10日、 米大統領経済諮問委員会(CEA)のセシリア・ラウズ委員長は、バイデン大統領がエネルギー価格の抑制に向け、石油精製能力拡大など供給増加策を検討していることを明らかにした。写真は2018年8月、米テキサス州の油田で(2022年 ロイター/Nick Oxford)

[ワシントン 10日 ロイター] - 米大統領経済諮問委員会(CEA)のセシリア・ラウズ委員長は10日、バイデン大統領がエネルギー価格の抑制に向け、石油精製能力拡大など供給増加策を検討していることを明らかにした。CNNのインタビューに答えた。

同委員長は、バイデン大統領が石油会社などど協力して課題に取り組み、行政面での支援策を模索していると述べた。

11月の中間選挙を控え、バイデン大統領には特にガソリン価格の上昇圧力を緩和するよう強い圧力がかかっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up