for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米GDP成長率、21年見通しを7%から6.5%に引き下げ=BofA

7月16日、BofAは米国は経済成長とインフレのピークを過ぎたとし、今年の実質国内総生産(GDP)成長率予想を従来の7%から6.5%に引き下げると発表した。写真は2015年5月、首都ワシントンで’撮影(2021年 ロイター/Yuri Grip)

[ロンドン 16日 ロイター] - BofAは16日、米国は経済成長とインフレのピークを過ぎたとし、今年の実質国内総生産(GDP)成長率予想を従来の7%から6.5%に引き下げると発表した。

新たな見通しには直近の経済指標を反映させたという。ノートで「経済成長は緩やかになり始めているが、重要なのは、経済がパンデミック(世界的大流行)前の2倍以上のペースで成長軌道に乗っていることだ」とした。

2022年の成長率予想は5.5%とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up