September 6, 2015 / 11:28 PM / 4 years ago

コラム:米雇用統計はFRBの金利正常化を後押し

[ワシントン 4日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 8月の米雇用統計を受けて、連邦準備理事会(FRB)は政策運営がやりやすくなった。失業率が再び低下したことで、FRBに課せられている2つの任務のうちの最大雇用は、まさに達成されようとしている。

 9月4日、8月の米雇用統計を受けて、連邦準備理事会(FRB)は政策運営がやりやすくなった。写真はイエレンFRB議長。7月撮影(2015年 ロイター/Mike Theiler)

もう1つの任務、つまり物価の安定に関しても、現在は物価見通しが安定している点からすれば、事実上のゼロ金利政策を解除するのはそれほど難しくないはずだ。

8月の非農業部門雇用は17万3000人の増加にとどまったが、6月と7月の上方修正と踏まえて半年間の平均雇用増加ペースを見ると、20万人を上回っている。失業率は5.1%で、過去1年間に1%ポイント下がった。米国の失業率は、労働市場が健全な状態にあることを示す、いわゆる自然失業率に近い水準にあるように見える。

これは16─17日の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げに踏み切るかどうか議論するFRBにとって、ある程度の安心感を与えるだろう。

直近で失業率が、景気後退脱却後に5.1%まで低下したのは、2005年5月。その後FRBは政策金利を25ベーシスポイント(bp)引き上げて3.25%とした。

足元の失業率が労働市場の実態を正確に反映していないのではないかとの懸念は、くすぶり続けている。しかし、たとえ就職を望みながらも労働人口に入っていない120万人前後が再び参入し、労働参加率がより典型的な水準になったとしても、失業率は5.8%までにしか上がらない。1994年10月に失業率が5.8%に下がった時は、FRBは政策金利を75bp引き上げて5.5%としている。

さらに5─7月の3カ月間の労働市場の改善は他の指標でも明らかだ。例えば求人率は3.6%と、2001年1月以降で最も高くなった。

一方でデフレは現実的な脅威にはみえない。ダラス地区連銀が公表しているトリム平均個人消費支出(PCE)価格指数をみると、前年比上昇率は7月までの半年間、FRBが目標とする2%で推移している。失業率と物価上昇率を足し上げたミザリーインデックス(悲惨指数)は1950年代以降の最低水準に近い。

確かに最近の中国経済や株式相場、原油価格の波乱は、FRBの目先の政策運営をより困難にした面はあるかもしれない。しかし米国の雇用情勢はその反対の状況を示唆している。

●背景となるニュース

*米労働省が4日発表した8月の非農業部門雇用者数は前月比17万3000人増だった。トムソン・ロイターがまとめたエコノミスト予想は22万人増。6月と7月の雇用者数は合計で4万4000人の上方修正となった。

*8月失業率は5.1%で、7月の5.3%から低下した。

*FOMCは16─17日に開催の予定。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below