for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米CEOの景況感、04年以来の高水準 賃上げ見込む

 2月18日、米コンファレンス・ボード(CB)の調査で、米企業の最高経営責任者(CEO)の景況感が2004年以来の高水準に達したことが分かった。写真はマンハッタンで2016年6月撮影(2021年 ロイター/Carlo Allegri)

[18日 ロイター] - 米コンファレンス・ボード(CB)の調査で、米企業の最高経営責任者(CEO)の景況感が2004年以来の高水準に達したことが分かった。新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、景気見通しが改善する中、人員削減の予想が減少し、賃上げを見込む回答が増加した。

調査は1月14─29日に実施。向こう12カ月間に従業員の賃金を3%以上引き上げる計画と回答したCEOは36%と、前回9月の調査(22%)から増加した。向こう1年に人員削減を見込んでいるCEOは12%で、前回の34%から減少した。

設備投資の拡大を見込むCEOは45%で、9月の25%から増加。人員追加を計画しているとの回答も前回の33%から47%に増加した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up