January 3, 2019 / 5:11 PM / 17 days ago

中国経済の失速は米企業業績に打撃=CEA委員長

[ワシントン 3日 ロイター] - ハセット米大統領経済諮問委員会(CEA)委員長は3日、中国経済の失速は米国企業の業績に打撃となる見通しだが、中国との通商交渉が成立すれば企業の売り上げは回復するとの考えを示した。

同氏はCNNとのインタビューで「中国との交渉が成功すれば、アップル(AAPL.O)などすべての企業の売り上げは回復するだろう」と語った。

昨年春以降、中国を含めアジア経済はかなり減速しており、中国は米関税によるダメージを受けているとした上で「こうした状況が企業業績に悪影響を及ぼしており、それは何もアップルに限った話ではない」と指摘。「中国で大儲けしている米国企業は山ほどあるだろうが、中国との話がまとまるまでは、そうした企業の利益は減ることになる」と述べた。

アップルは前日、第1・四半期(2018年10─12月)の売上高見通しを下方修正した。ティム・クック最高経営責任者(CEO)は中国でのiPhone販売の減速が理由だと説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below