for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米12月CB消費者信頼感指数、8月以来の低水準 コロナ抑制策が重し

[ワシントン 22日 ロイター] - コンファレンス・ボード(CB)が22日に発表した12月の米消費者信頼感指数は88.6と、前月の92.9から予想外に低下し、8月以来の低水準となった。新型コロナウイルス感染抑制策の強化を受けた労働市場の悪化を反映した。

市場予想は97.0。感染拡大前の2月の同指数は132.6だった。

現況指数は90.3と、前月の105.9から低下。一方、期待指数は87.5と、84.3から上昇した。

1年先のインフレ期待は5.9%と、5.7%から上昇。就職が「困難」であることを示す指数は22.0。前月は19.4だった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up