May 1, 2019 / 4:48 PM / 21 days ago

米建設支出、3月は0.9%減 予想に反して落ち込む

[ワシントン 1日 ロイター] - 米商務省が1日発表した3月の建設支出は前月比0.9%減と、予想の0.1%増に反して落ち込んだ。

2月は当初発表の1.0%増から0.7%増へ下方改定された。1月は2.5%増から0.7%増へ下方改定された。抽出枠に該当する事業が変わったことが影響した。

3月の前年同月比は0.8%減だった。

3月の建設支出が軟調だったことや、1月と2月の数字が下方改定されたことは、前週発表された第1・四半期国内総生産(GDP)速報値が下方改定される可能性を示唆する。州・地方政府が道路や高速道路への支出を増やしたことが押し上げ要因となり第1・四半期GDPは年率で3.2%増だった。前期は2.2%増だった。

3月の建設支出の内訳は、公共部門が1.3%減と、前月の3.2%増からマイナスへ転じた。うち州・地方政府は1.1%減だった。前月は3.4%増加していた。連邦政府は2.7%減。前月は1.4%増だった。

民間部門は0.7%減少し、金額ベースで2017年8月以来の低水準。前月は0.2%減だった。3カ月連続で落ち込んでいる。民間のうち住宅への支出は1.8%減少し、金額ベースで16年12月以来の低水準だった。前月は0.4%減少していた。住宅市場は弱含んでおり、住宅建設支出は5四半期連続で縮小している。住宅ローン金利が前年の高水準から下がってきていることから、住宅市場の見通しは改善しているが、依然として用地と労働力不足が課題だ。

住宅以外の建設支出(工場や発電所などを含む)は0.5%増だった。前月は0.1%増加していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below