August 27, 2019 / 3:25 PM / 23 days ago

米消費者信頼感、8月は小幅低下 現況指数19年ぶり高水準=CB

* 8月米消費者信頼感指数は135.1(予想:129.5)=コンファレンス・ボード

[27日 ロイター] - コンファレンス・ボード(CB)が27日発表した8月の米消費者信頼感指数は135.1で、前月の135.8(修正)からやや低下したものの、市場予想の129.5ほどは落ち込まなかった。また現況指数は6.3ポイント上昇し177.2と、2000年11月以来約19年ぶりの高水準を記録した。

期待指数は5.4ポイント低下し107.0だった。

CBのエコノミスト、リン・フランコ氏は声明で「期待指数が緩やかに低下したものの、全般的には底堅いといえる。経済を巡っては軟化している分野もあるが、消費者信頼感は引き続きしっかりしており、消費意欲がうかがえる」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below