for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米求人件数、4月は929万件と過去最高続く 自発的な離職も増加

[ワシントン 8日 ロイター] - 米労働省が8日に発表した4月の雇用動態調査(JOLTS)は、求人件数が前月に続き過去最高を更新した。自発的な離職件数も増えており、供給制約が雇用の伸びを抑えていることが浮き彫りとなった。

求人件数は前月比99万8000件増の928万6000件で、統計を開始した2000年12月以降で最高を記録した。

採用件数は607万5000件と、前月の600万6000件からほぼ変わらず。自発的な離職件数は395万2000件と、前月の356万8000件から増加した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up