March 5, 2020 / 3:43 PM / 5 months ago

米製造業新規受注、1月は0.5%減 コア資本財1.1%増

* 1月の米製造業新規受注は前月比-0.5%(予想:-0.1%)=商務省

* 1月の米製造業新規受注、輸送機器を除くベースで前月比-0.1%=商務省

[ワシントン 5日 ロイター] - 米商務省が5日発表した1月の製造業新規受注は前月比0.5%減と市場予想の0.1%減を超えて減少した。新型コロナウイルスの感染拡大による供給網の阻害で製造業部門が影響を受けていることから、受注は今後一段と減少する恐れがある。

1月は機械の受注が増加したものの、輸送機器の減少で相殺された。昨年12月の受注は1.9%増と、従来の1.8%増からやや上方修正された。1月は前年同月比では横ばいだった。

製造業出荷は前月比0.5%減。製造業在庫は0.1%減少した。

製造業受注の内訳は、輸送機器が2.1%減と、前月の8.8%増から反転。民間航空機・部品が346.2%と急増したものの、国防用航空機・部品が19.6%減となったほか、船舶も減少したことが重しとなった。自動車・部品は2.7%増加した。

機械は2.1%増と、前月の1.7%減から反転。電気機器・電化製品・部品は1.1%減少した。

民間設備投資の先行指標とされる、資本財から国防関連と航空機を除くコア資本財受注は1.1%増。前月公表の速報値から修正はなかった。国内総生産(GDP)統計で企業設備投資の算出に使われるコア資本財の出荷は1.0%増。速報値は1.1%増だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below