for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米金利先物、11月0.75%利上げ確率92%に 予想上回る雇用統計で

[7日 ロイター] - 米労働省が7日発表した9月の雇用統計で、非農業部門雇用者数が市場予想を上回り、失業率が3.5%に低下したことを受け、米金利先物市場が織り込む、連邦準備理事会(FRB)が11月1─2日の連邦公開市場委員会(FOMC)で0.75%ポイントの利上げを決定する確率が発表前の85%から92%に上昇した。

TDアメリトレードのヘッド・トレーディング・ストラテジスト、ショーン・クルーズ氏は、FRBは金融政策の一時停止や方向転換をしないと明確に示しているが、「FRBが一時停止すると多くの人が自分自身にうそをついているようだ」と述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up