for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴールドマン、米GDP予想引き上げ コロナ対策1.5兆ドルと予想

[8日 ロイター] - 米金融大手ゴールドマン・サックス・グループのエコノミストは8日公表のリサーチノートで、第2・四半期の米国内総生産(GDP)伸び率見通しを従来予想の10%から11%に引き上げた。また、新型コロナウイルス危機に対応する米政府の追加経済対策の規模を1兆5000億ドルと予想し、従来予想の1兆1000億ドルから引き上げた。

2021年と22年のGDP伸び率予想も0.2%ポイントずつ引き上げ、それぞれ6.8%、4.5%とした。

また、成長率予想の上方修正、1月失業率の予想以上の低下、インフレ見通しの改善の兆しを勘案し、米連邦準備理事会(FRB)が利上げを開始する時期の予想を2024年下半期から同年上半期に前倒しした。

FRBが資産買い入れの縮小を開始する時期については2022年初めと予想した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up