June 7, 2018 / 7:53 PM / 12 days ago

第1四半期の米GDP確報値、2%に下方修正の可能性=JPモルガン

[ワシントン 7日 ロイター] - JPモルガンは、月内に発表される第1・四半期の米国内総生産(GDP)確報値が年率2%と、改定値の2.2%から下方修正される可能性があるとの見通しを示した。

米国勢調査局が7日発表した四半期サービス調査(QSS)から、サービス関連支出が従来予想よりも小幅な伸びにとどまったことが背景。

JPモルガンのエコノミストのダニエル・シルバー氏によると、GDPの約4%を占める非営利医療費機関の名目生産高が最新のGDP統計では3.3%増だったものの、QSSではマイナスとなっていたことが明らかになった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below