July 26, 2019 / 7:56 PM / 22 days ago

18年の米GDP成長率、年次改定で2.9%に据え置き=商務省

[ワシントン 26日 ロイター] - 米商務省が26日発表した国内総生産(GDP)の年次改定によると、2018年のGDP成長率は2.9%で、3月発表時と変わらずだった。

トランプ政権が掲げる年間の経済成長率目標の3%を下回り、1兆5000億ドルの減税策に対する批判が高まる可能性がある。

ただ、17年のGDP成長率(2.4%)からは加速した。

四半期ごとでは18年第1・四半期が年率2.2%から2.5%に上方改定された一方、第2・四半期は4.2%から3.5%、第3・四半期は3.4%から2.9%、第4・四半期は2.2%から1.1%にそれぞれ下方改定された。

3四半期の下方改定は主に設備投資の下方修正を反映した。

一方、減税を背景に18年の貯蓄率は6.7%から7.7%に上方改定された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below