March 17, 2020 / 3:38 PM / 3 months ago

米住宅建設業者指数、3月はやや低下 向こう数カ月は悪化見通し

[ワシントン 17日 ロイター] - 全米住宅建設業者協会(NAHB)が17日公表した3月のNAHB/ウエルズ・ファーゴ住宅建設業者指数は72と、2月の74からやや低下した。今回の統計は新型コロナウイルスの影響を完全には反映しておらず、向こう数カ月間に低迷するとみられる。

72は依然として比較的高い水準。向こう6カ月間の住宅販売予測指数は低下した。

NAHBのチーフエコノミスト、ロバート・ディエツ氏は「3月の統計は、半分が3月4日より前に集計された点に留意すべきだ。最近の株価下落や新型ウイルスによる経済への打撃は、来月の統計に一段と表れるだろう」と指摘した。

また「全体として、21%の回答者が、中国などの他国で新型ウイルスを巡る懸念があることから供給が幾分途絶えていると報告した。このような報告は3月6日以降の回答者の方が多いことから、最近あらわになってきた問題であることが示される」と話した。

新型ウイルスの感染拡大を受けエコノミストは米経済が第2・四半期までに景気後退入りするとみている。米連邦準備理事会(FRB)は15日、政策金利をほぼゼロ%まで切り下げたほか、数千億ドル規模の資産買い入れも発表した。他の主要中銀とともにドルの流動性供給を拡充する対策も打った。パウエルFRB議長は新型ウイルスの感染拡大が経済に「深刻な」影響を及ぼしていると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below