for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米中古住宅販売、9月は7%増 8カ月ぶり高水準

全米リアルター協会(NAR)が発表した9月の米中古住宅販売戸数は年率換算で前月比7%増の629万戸と、1月以来の高水準に達した。2013年、カリフォルニア州で撮影(2021年 ロイター/Mike Blake/File Photo)

[ワシントン 21日 ロイター] - 全米リアルター協会(NAR)が21日発表した9月の米中古住宅販売戸数(季節調整済み)は年率換算で前月比7%増の629万戸と、1月以来の高水準に達した。米国内4地域全てで増加し、市場予想の609万戸も上回った。

前年同月比では2.3%減少。コロナ禍を背景に活発化していた郊外の住宅や一戸建て住宅の購入が落ち着きつつある兆候を示唆した。

ただ、販売物件の供給が逼迫する中、販売価格は高止まりしており、初回住宅購入者の購入を困難にする可能性がある。

販売価格は中央値は35万2800ドルと、前年同月から13.3%上昇した。

初回購入者が販売に占める割合は28%と、前年同月の31%から低下し、2015年7月以来の低水準となった

住宅在庫は127万戸と、前月比0.8%減、前年同月比13%減。販売ペースに基づく在庫の消化期間は2.4カ月と前年同月の2.7カ月から低下し、適切な需給バランスとされる6─7カ月を引き続き大幅に下回った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up