April 23, 2020 / 3:44 PM / a month ago

米新築住宅販売、3月は15.4%減 落ち込みは13年7月以降最大

米商務省が23日発表した3月の米新築一戸建て住宅販売戸数は、年率換算で前月比15.4%減の62万7000戸となり、減少率は2013年7月以来の大きさとなった。ロサンゼルスで2018年7月撮影(2020年 ロイター/Lucy Nicholson)

[ワシントン 23日 ロイター] - 米商務省が23日発表した3月の米新築一戸建て住宅販売戸数(季節調整済)は、年率換算で前月比15.4%減の62万7000戸となり、減少率は2013年7月以来の大きさとなった。新型コロナウイルス流行による経済的打撃や失業者増加を受け、新築住宅販売は一段と減少する可能性がある。

ロイターがまとめたエコノミスト予想は15%減の64万5000戸だった。

2月の住宅販売戸数は当初発表の76万5000戸から74万1000戸に下方改定された。

新築住宅販売は建設許可件数を基に算出されており、月次の数値は乱高下する傾向がある。3月の前年同月比は9.5%減だった。

地域別では中西部が8.1%減、西部が38.5%減、北東部が41.5%減、南部が0.8%減だった。

新築住宅の中間価格は前年同月比3.5%増の32万1400ドルだった。新型コロナの影響による需要減少を受け、新築住宅価格は伸び鈍化または減少に転じることが見込まれている。

3月の新築住宅販売は20万─74万9000ドルの価格帯に集中していた。最も人気のある20万ドル未満の新築住宅販売は全体の10%だった。

住宅在庫は33万3000戸。2月は32万4000戸だった。販売ペースに基づく在庫の消化期間は6.4カ月。2月は5.2カ月だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below