for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米中古住宅仮契約指数、3月は1.2%低下 20年5月以来の低水準

全米リアルター協会(NAR)が27日に発表した3月の中古住宅販売仮契約指数は前月比1.2%低下の103.7と2020年5月以来の低水準となった。昨年5月、シアトルで撮影(2022 年 ロイター/Karen Ducey/File Photo)

[ワシントン 27日 ロイター] - 全米リアルター協会(NAR)が27日に発表した3月の中古住宅販売仮契約指数は前月比1.2%低下の103.7と2020年5月以来の低水準となった。低下は5カ月連続。住宅価格と住宅ローン金利の上昇が影響した。市場予想は1.6%低下だった。

地域別では北東部で上昇したものの、南部、中西部、西部で低下した。

前年同月比では8.2%低下した。

NARのチーフエコノミスト、ローレンス・ユン氏は「住宅購入意欲はあるが、資金面が大きな制約要因になっている」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up