for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米新築住宅販売、4月は5.9%減 価格急騰

[ワシントン 25日 ロイター] - 米商務省が25日に発表した4月の新築一戸建て住宅販売戸数(季節調整済み)は年率換算で86万3000戸と、前月比5.9%減少し、エコノミスト予想の97万戸を下回った。供給減を受けた住宅価格の急騰が背景にあり、住宅市場の勢いが削がれる恐れがある。

3月の販売戸数は91万7000戸と、当初発表の102万1000戸から下方改定された。

4月の価格中央値は37万2400ドルと、前年同月比20.1%急騰。販売は20万─39万9000ドルの価格帯に集中し、最も需要が高い20万ドル以下の住宅の販売は全体の2%にとどまった。

在庫は31万6000戸と、前月の30万4000戸から増加。4月の販売ペースに基づく在庫の消化期間は4.4カ月。前月は4.0カ月だった。6─7カ月が健全な需給状況を示す水準とされている。

4月に販売された住宅の約73%が建設中、もしくは未着工だった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up